創業融資もサポート

新制度がスタートしました。
独立起業を果たしたあとは、
小さな変化も敏感に察知できることは
業績を伸ばしていく上で大きな武器となります。

政府系の金融機関である日本政策金融公庫。
がその融資の要件が緩和されました。

これまでは創業資金の3分の1を
自己資金として持ち合わせる必要がありましたが、

【新制度】では、それが10分の1に。

つまり、1,000万円の創業資金が必要な場合、
自身で100万円用意すれば、900万円は公庫から借りられるということです。

もちろん申請すれば誰しもが借りられるわけではないので、
重要となるのはしっかりとした事業計画書を用意することです。

ここでも弊社のフランチャイズに加盟をするメリットがあります。
ビジネスとして、既に実績があるため信用が高いのはもちろん、
計画書の作成サポートを受けれます。

補助金の申請サポート
創業融資もサポート
あなたのビジネスを加速させます。

n

コメントは受け付けていません。